※開催時間について訂正(2018.12.22)
※毎月開催週に、たくさんの方が参加できるようこの記事をトップに持ってきます(2019.3.20)

■目次

■0・はじめに

①上覧武術大会ってなんですか?
jyourannbujyututaikaiheikou00
↑互いににらみ合う開戦前の徒党戦。匿名状態の対戦相手の特化を予想したり、作戦を手短に打ち合わせする、緊張ながらもワクワクの瞬間だ。

システムから開催のお知らせの信書が毎月メンテナンス明けに全プレイヤー来るのでご存じかも知れませんが、
毎月第3週にある国勢凍結期間に開催される、PvP(対人戦)の試合です。
対人戦って廃人ばっかりなんでしょ?こわーい!
と思うかもしれませんが、初心者さん帰参者さん推奨の(というか初心者帰参者じゃないと入場できないルールもある)部門も設立されています。(後述します)

上覧というだけあって 7VS7の徒党戦では各国の大名(帝は観てるの?)が見学しに来ているという設定になっています。
勝利すると各大名からランダムで信書が来ます。私がもらったのは武田信玄からでした
常連の方ならおそらくコンプリートなさっているでしょう。
singennmissyo

②どんな部門があるの?

※対人戦は奥義、武装切替、技能書の使用不可
※各部門とも制限時間30分

強者之演7VS7の徒党戦で行います。いわゆる廃人の7アカから上級者、ネタ徒党、参加賞目当ての複アカさんまで、近頃は幅広い人が参加するようになってきました。

名将之演個人戦です。会場内部でレンタルできるNPCを徒党に入れて、最大7VS7で戦います。(安土武芸大会や幽霊船、星野山などみたいに)
NPCにコストが設定されていて、達人系の上位NPCを入れると味方に引き入れられる数が減ってしまいます。開戦時間外でそれらの動きを確認する模擬戦も一人でできます。
アツい格闘、真剣勝負を好む中級者~上級者が参加することが多いです。

技巧之演個人戦です、毎月変化する特殊ルールに応じて
装備を脱いだり家臣を出したり他人と即席徒党を組んだりして戦う縛りプレイを楽しむ大会です。

gikounoenn


これら3つの部門で構成され、このブログでは初心者帰参者さんへ技巧之演を推奨します。

③争乱の起源(リニューアルまでの流れ)

 覚醒の章前半までは季節ごとの開催でしたが、2ndシーズンアップデート陸奥実装になると
各特化の技能と覚醒皆伝による流派技能が強くなりすぎて(特に術忍の流派が2分間単体痺れの設定ができるという凶悪性能だった/のちに弱体)
対人戦がつまらなくなっちゃうよね?という運営の粋な心遣いによる下方ダメージ修正(激昂するソロ武芸忍者多発)と大会の部門再編成、それから・・・・

合戦の開催の見直しがありました。

伊達家が実装され、上杉から分離したプレイヤーが多発して毎週延々と半年以上休みなく合戦を続け、互いの大名家の参加者が疲弊してしまうという(噂によるとボトラーもいたそうな…ゾッとする)事態に陥り、
当時の伊達家の同盟国の参加者が
「我らは伊達家へ懸命に援軍として戦っているというのになぜ我らの主催合戦になると
伊達家の連中は援軍に来てくれないのだ!腑抜けばかりか!」
という内容を合戦場で激を飛ばしたらしく、そのスクリーンショットをTwitterでアップロードした伊達家の方が
「だって毎週合戦あるから疲れたし飽きちゃったんだもん」と発言したものがバズって(爆発的に広まって)話題に。
すぐさましばらくして公式が「合戦に休みが欲しいですか?」というアンケートを提示、
その結果によって国勢凍結週が実装され、勇士の章リリースと共に上覧武術大会もそれに重ねる形で再登場という経緯になったのでした。
合戦がない週は課金を止めてしまうという戦闘民族なプレイヤーの姿もたいへん目立ち、上覧武術大会が開催されることによって戦いの場が生まれ、そういった層の方も多少繋ぎ止めることができます。経営的にも一石二鳥な方法ですね・・・。

■1・やっぱり対人上覧なんかこわいじゃないですか!やだー!

そ、そんなことないよぉ(´・ω・`)技巧之演はわくわくドキドキたのしいよぉ。

毎月ルールが違うんだけどね
プレイヤーと家臣2人の合計3名同士で対戦したり

同時にエントリーした知らない人同士がランダムで組まれる3VS3の対戦があったり
(スクショ残してなかったのが悔やまれるが
忍者3VS士暗修で当たって 忍者トリオが勝利、
火力は正義!とはしゃぐ忍者のおっさんずがかわいかった)

毎月何が起こるかわからないハチャメチャバトルを楽しめるのです。
制限時間は30分であるものの、少人数で戦うルールで開催されることが多いので、それ以下で戦闘が終わることも多いです。速い!疲れない!

■2・初心者帰参者にはおいしい報酬

①1回戦うだけで参加賞がもらえる!

1回戦闘したら掲示板のランキングに載るんですけど。それに掲載されたら参加報酬というのがありまして
jyunnihousyuu

毎月60人くらいしかエントリーしないので 
参加賞の評点が3000~2500貰えるんですね。
主従の力2~3本もらって収集してもよいし。

※天楼の章アップデートで護法具が登場し、
たくさんの方がN上覧へ挑むようになったので、天女の透糸はかなり入手しやすいアイテムになりました。(2019年2月の時点で相場は1つ3万貫)
ポイントを貯め込んで透糸・参に交換するのがよい金策になるでしょう。


ここ以外ではイベントで何時間も冒険しないと得られないアイテムらが、30分以下戦うだけで報酬が得られるというのはけっこうおいしくないですか?

完全に参加賞目当てなら、戦闘始まったら降参してもよいわけです。(勝負はつまんないけど)


②どんな報酬が交換できるの?

usamimiuridasimusume00

兎耳売り出し娘というNPCの報酬交換が一番新しいリストになっています。

1)天地神明の帯という付与一カ所50まで好きに選んで強化できるものがあるんですが
これが現行の最上ランク腰装備になります。
カスタムベースである帯はもとより、それを強化するための糸も報酬交換にあります。

2)天女の透糸が市
数万貫するんですよ。相場はその時で違うけど。だから出場して金策のためにするのもいいし、自分で使うように交換するのもいいですね。(糸25本集めたら完成です)


3)家臣との主従の絆によるステータスUPボーナスを強化する主従の力も1000点であります。
1回出場して戦うだけで、メンテ明けに2~3本確定で交換できるんですね。


4)自分のボイス再生や特別な所作をするためのネタアイテムと、外見が違うネタ家臣を雇うためのアイテムもあります。
usamimiuridasimusume01



↑TOP

■3・開催時間

いつでも24時間対戦できる!というわけではなく 開催時間が決まっています。
スケジュール確認がちょっと大変。
ゲーム内の掲示板でも確認できるようにしてほしいですーって要望送ってはいるんですけどねえ(´・ω・`) 公式か寄合wikiでしか掲載ないです。

  • 先月平日の昼間に出来レースで優勝した徒党がいたようなので開催時間変更になったようです 公式の告知
  • 月曜日~金曜日:21:55 ~ 23:59

    土曜日、日曜日:12:55 ~ 14:59、21:55 ~ 23:59

  • ■4・出場までの流れ

    ①上覧専用ゾーンに入る

    メニュー1>助言>場所を尋ねる>武天翁 をたどって入場(安土と同じようにゾーンがたくさんあります)
    butennokina

    ②掲示板を見て今月の特殊ルールを確認する

    掲示板>上覧武術大会情報>今大会の特殊ルール確認
    jyourannkeijibann
    tokusyururukakuninn

    tokusyururu

    今週の大会はプレイヤー1人+NPC6人選んだ合計7VS7で戦うということですね。


    ③装備ランク制限があってるか確認

    今月は装備制限D以下 ってめっちゃ厳しいな!上級者だと全身脱いでも届くかどうか

    ④エントリー受付
    ⑤対戦マッチング
    ⑥入場
    このとき徒党会話と周囲会話以外のすべてのチャットが送受信できなくなります
    一門会話だけは表示されます


    対戦相手とご対面
    対戦までの予備時間 作戦タイム!
    いざ!

    ⑦おつかれさまでした
    ⑧掲示板で順位を確認
    ⑨メンテナンス明けに評点をもらいにいく。報酬交換できる

    ↑TOP

    ■5・観戦するには

    知人やお友達の応援したい方だったり どんな人が出てるか興味のある人もいるでしょう。
    はたまた敵情視察や 研究したい方も。

    ①まず上覧札屋という頭巾の男の人から入場チケット買います

    jyourannhudaya

    屋内に観戦管理人のお姉さんいるので話しかけます。

    kannsennkannrininn
    kannsennkannrininn01

    ③話しかけると検索画面出てきますが 単一ワールドですし そう大勢出場者いるわけではないので何も設定しなくていいです(一番賑わっているときでも6組くらいしかいない)

    ④出てきた一覧の中から見に行きたい試合を選択すると移動できます

    ↑TOP

    ■6・翌週のメンテナンス明けに報酬をもらう

    jyourannhousyuu
    報酬はNPC兎耳大夫で受取になります。
    受け取るのを忘れたまま次の大会に出場しない限り、何か月か間が空いたり休止しても、ポイントは保管されるようです。

    評勲を貰う… 戦績に応じたポイントです。
    短時間で勝利すればより高得点になります。
    前回参加大会の番付報酬…ランキングの順位に応じた参加賞がもらえます。
    各部門10位以内に入賞すると 天下一品というスーパー性能武器が貸与されます。
    jyourannhousyuu01


    ↑TOP